赤坂ラーメン「なかご」純粋豚そば

赤坂のみすじ通りにあるラーメン「なかご」。近所に通っている歯医者があって、お昼どきに通ると行列が出来ていて気になっていたので、行ってきた。こちらのお店の右隣にあるのは、元祖酸辣湯麺(スーラータンメン)をはじめて出したと言われる有名な赤坂「榮林」。

11時半の開店直後に1番で店内に通された。店内入ると右手にある券売機で食券を買うように促される。後ろに人がおおぜいいるので、プレッシャーを感じながらとりあえずメニュー右上の売れ筋と思われる純粋豚そば焦がし醤油を選ぶ。

メニューに書かれた文章をそのまま引用。

「純粋豚そば」とは……

他の動物の骨を一切使わず厳選された豚の骨のみを使用し、余計な脂を限りなく取り除くことにより、雑味のない旨味を最大限に引き出した、濁り無い透き通った豚骨スープです。

カウンターの一番奥の席に案内された。厨房がよく見える場所で、麺の上に乗せる具材が揃えられているのを眺めながら、ラーメンが出来上がるのを待つ。食券を出してものの1分も経たないくらいで出た。

豚骨ラーメンなのに、スープがまったく白くない。スープは透き通っていて、きれいな脂が浮いている。薄くスライスされたカブだろうか。上にはイクラが数粒乗っている。数センチほどの緑色のかたまりはほうれん草。上に菊の花びららしき白い花片がのせられている。具材が仕掛けが繊細だ。

麺は細麺。食べ始めてものの数分で食べ終わった。替え玉も一玉、半玉と選んで出来るようだ。全体的に上品なお味で、分量は成人男性だと物足りないかもしれれない。

営業時間 月曜日〜金曜日
11時30分〜15時
18時〜23時
土日曜日 定休日

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする